日本書紀のなぞなぞを解く230・『住吉大社神代記』(3)

『住吉大社神代記』からわかってきたことを何回かに分けて書いてが、もう一つわかったことがあるので書いてみたい。もうお気づきの方もいるだろう。敏達天皇はその和風諡号「渟中倉太瓊敷天皇」から大伴磐だとわかるのである。「渟中倉」は当時住吉大社があった場所。現在住吉大社の場所ではないと考える。では「渟中倉」は何か。「渟」は大彦の息子武渟名川別(た…
コメント:0

続きを読むread more