テロ国家のやり口(正義のミカタより)

「正義のミカタ」は面白いよね。
この番組情報の裏を読みながら見るのが最高。
でも先週の土曜日はちょっと笑えない、怖い内容でした。

私が現在被害を受けてるだけに
大体何が起こってるかはわかってましたけど、
中国などのテロ国家が日本に何をしているか
テレビ画面に記された文字とイラストで再確認した時、
その恐ろしさにホンマに背筋が凍りました。

見てなかった人のために紹介します。
中国が行なっている持続的標的型攻撃について。
「正義のミカタ」では
中国が香港に行なっているテロとして紹介していましたが、
とんでもない!!これは現在日本に対して行なっているテロです。
まず香港を日本に変えて紹介します。

1・中国共産党は目的を達成するために軍部やビジネス文化などの分野で、すべての国に潜入している。
2・しかも工作員たちは何年にもわたって訓練・養成を受けてから任務に就く。
3・中国のスパイたちは日本すべての大学に浸透し、学生の団体や組織などにも潜入、監視している。
4・メディアにも資金を提供したり、広告のスペースを購入したりしながら、世論を操作しようとしている。


ここに記される中国の工作員やスパイは、
実際は洗脳された日本人です。
テロ国家工作員は日本のヤクザ、カルト教団の信徒、中核派過激派を
いつの間かまとめ上げていたのです。
テロ国家の手先となって動いている日本人のテロリストの数は
数百万人はいると考えていいでしょう。
日本人同士、殴りあいをさせ、
日本が日本人によって破滅させられるという、世にも恐ろしい構図をつくりあげているのです。

また、ここに記されているように
日本のほとんどの大学がテロの温床となっているにのは本当でしょう。
私の周囲をうろつくストーカーの中に、
大学生だろうと思われる若い男女が頻繁に見られます。
このマンションにも毎回顔が違う大学生ぐらいの若い男女が出入りするのを目撃します。
そして、そういう若い人を見たときは
上下左右部屋から物凄い音がします。

新聞やテレビがテロリストたちによって乗っ取られているのは、
すでに多くの日本人が気がついているでしょう。

次に番組内で紹介された、
イランが周辺国に行なっている「サイレント・インベージョン」というテロも、
実際は中国などのテロ国家が私たち日本に対して行なっていることだと思います。

1・反米感情の強い住民に武器や資金を提供。
2・イランに支援を受けた民兵組織作る。
3・民兵組織もとにした政治組織を結成。
4・息のかかった政治家を当選させ、イランが支配する。


おそらく自分は国家に見捨てられたというような疎外感や怒りの感情を抱いている日本人に
マスコミやカルト教団を通じて
自民党政治、あるいは安倍首相に対する反発、怒りの感情を植えつけさせ、
世直し、あるいは革命でもするような感情を抱かせているのではないかと思われます。
私も数年前までは完全に朝日新聞に洗脳されていました。

また、武器や資金を提供というのは、
私への被害を観察すると、
かなり高度な、国家が使うぐらいの機器を提供されているようです。

私は九月の義父一回忌の帰りに左目にレーザー(?)を照射されて
左目がかなり不便になっています。
またカメラも、ここ五年間で3台壊されました。
その命中率はかなりのもので、どこかで軍事訓練を受けたとしか思えません。

テロ国家の息がかかった政治家というのは
今国会で、「桜を見る会」の招待状を受け取ったというジャパンライフの
胡散臭いパンフレットを持ち出した野党の政治家を見ればわかるでしょう。
このテロ国家に日本を売り渡した国会議員は、すべての政党内に忍び込んでいます。
また官僚の中にも入り込んでいます。
そして国の政治を危うくしています。

大企業にも、警察にも、消防署にも、ありとあらゆるところに入り込んでいて
日本人を毎日毎日殺していきます。

ここ数年、毎日、毎日。
日本人が死なない日はありません。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

ごはん
2019年12月10日 22:25
よし兵衛さん、こんばんは。
私も殺されてしまうんですね。。
今まで私なりに色々がんばってきたけどことごとく潰されてきた。
何ひとつ叶うことなく死んでいくんですね。
よし兵衛
2019年12月12日 15:47
どういうことですか?!
あなたも集団ストーカーも被害者ですか?

頑張って!もうすこし頑張って!
絶対に諦めないで!
このテロは先進国各国で行われていて
先進国の首脳たちが力を合わせて頑張っています。
安倍首相の表情も明るいので
私はもう少しで解決できると信じています。

だって、解決しないと来年の東京オリンピックはとんでもないことになってしまうでしょ。
それまでには何とかなるんですよ。

それに安倍首相は憲法改正を急いでいないのだとか。
それは、このテロが近々解決するということなのではないでしょうか。
この陰湿なテロが公になれば
大変な思いをして国民の賛成を得る必要がなくなるからではないでしょうか。
国民全員が憲法改正に賛成するでしょう。

でも、もう少しマメにブログを見ればよかった!
二日前にコメントくれてたんですね。
気がつかなくてごめんなさい。
大丈夫ですよね!
まだ、大丈夫ですよね?!

頑張って!もう少しです!
私たちは絶対に生き残りましょう!
そしてテロリストたちに百倍返ししましょう!
その日が来るのを信じて!