集団ストーカーと戦いながら日本書紀の謎を解く

アクセスカウンタ

zoom RSS 弟に異変が起きている

<<   作成日時 : 2019/03/03 08:05   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨晩、弟に電話をしたが何かおかしい。
何か異変が起こっている。


弟の会社にも
企業ストーカーが入り込んでいる可能性があるのではないか。
弟の周辺を洗えばメンバーが
洗い出せるのではないか。
テレビでは本当のことを伝えないが
日本中のありとあらゆる
大きさに関係なく企業に数百人規模で入り込んで
さまざまな嫌がらせをしている。

心情や宗教などで
差別してはいけないという法律があるからね。
日本は。
企業内に入り込んだカルトの信者が
やりたい放題だ。
フランスなどヨーロッパで
カルト宗教のブラックリストが作られるなんて
日本ではとんでもないことだからね。

実は二、三年前から一族の男が
何かしらの嫌がらせを受けて解雇されることが
続いている。
男だから口にはしないが
何か不快な何かが起こっていたことを
体が漂わせている。

ある男性は去年の夏に会った時は
普通に問題なく過ごしていたようだったが
半年後仕事を失って帰ってきていた。

実は主人の姪にも何かが起こっているようなのだ。
久しぶりにあうと会社が変わっていた。
そして岸和田で
一人暮らしをしている義母の周辺でも
ストーカー被害が起こっていた。
義母は全く気がついていないようだが。

去年あたりから
義母のマンションに訪ねて行くと
コンコンと音がするようになったり
電動工具を鳴らす音がするようになった。
義母は耳が遠いから気がついてないが
週に三日見に行っている義姉が
「なんかなぁ、この工事、長いねん。
いつまでする予定なんやろ」
とブツブツ言っている。

二年前から隣の住人の部屋に行くつかの
補助用の鍵がつけられるようになった。
またマンションの治安がかなり悪くなって
ベランダから物を落としたり、
動物を飼うという違反が堂々となされたり、
廊下に小便をしたり、
夜大きな声で騒ぐ人間が現れたようだ。
理事会が
マンション内で起きている異変に
四苦八苦していることが掲示板から伺える。
以前はこんな張り紙はなかった。

そして私たちが訪ねて行った時や
帰るときには
エントランスに子供やら大人やら
ものすごい数の人があふれ出てくる。

とにかく入っている人間のガラが悪くなった。


去年亡くなった義父も
もしかすると故意の医療事故を
受けていたかもしれない。
そして殺された可能性がある。
義姉から病院内で
不思議なことが起こっていたことを聞いた。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弟に異変が起きている 集団ストーカーと戦いながら日本書紀の謎を解く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる