嗚呼、大伴磐と狭手彦がぁっ!

ああ、衝撃です!
今まで何度も目を通してきた日本書紀のあるところが
突然見えてきました。

な、何で今までわからなかったんだろう!

そうなると
目を裂かれたのは磐の方か?
大伴磐と大伴狭手彦が入れ替わりそうです。
また確認する作業に入ります。

おかしいなぁ・・・・・

この記事へのコメント