大海命!

あ~っ、もぉ~~、ちゃんとあるじゃないですか!
今まで何を読んでたのぉ~。
今何気に風土記開いてて、

後の人、改めて宗像と曰ふ。其の大海命の子孫は、宗像朝臣等、是なり。云々。
『宗像大菩薩御縁起』より「逸文・筑前国」宗像郡

大海命・・・・・おほあまのみこと

と、読ませてますが、これは水沼縣主猿大海です。
やっぱりね。

水沼 → 水潟 → みなかた → むなかた


やっぱり、この人が猿田彦かな。この人が継体達を高千穂峰にまで連れて行ったのかな。
でも、なぜ??高千穂に向かった理由は何?




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック