テーマ:父の延命

死ぬとは思えない

先週、実家に帰った時、乳癌の話をしているとき、 母に「私、癌克服すると思うよ。 なんだか死なないような気がするんだよねぇ~~。」って言ったら 「あらっ、おとうちゃんだって直前まで死ぬとは思ってなかったわよ。」 ゲッ! \(◎o◎)/! そうだろうなぁ。 父の入院中に新しくFOMAの携帯に買い替えてやったら 透析の最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死にどき

父の延命治療の最中とても不思議に思うことがあった。 父が危ないと聞いた人たちが 「今、お父さんはおいくつなのですか。」と聞く。 私が「78です。」と答えると たぶん現在の日本人の平均寿命を頭に思い浮かべるのだろう。 視線を右上に向けて何かを考えた後 「じゃあ、まだ早いですね。お気の毒に」ということになる。 これの問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ずっと、気持ちが沈んでます

母からの携帯電話が鳴るたびに切なくなる。 父の名前が画面に出てくるから・・・・・・ (携帯電話は父しか持っていなくて、父の死後母が携帯電話を受け継いだ) 先日、やっと気付いた。 名簿を編集しなおして母の名前に変更すればいんだ。 でも、父の名前を消去したらしたで きりきりと胸が痛んだ。 父が、またひとつ消えた・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父死す

10月12日 午後10時32分 父が亡くなりました。 父が亡くなったという実感はありません。 たまたま父に用事が出来て、長期間どこかへ行っているという感じです。 玄関の戸をあけて、ふいに戻ってくるような気もしますし リビングの戸を少しあけて首を出し テーブルの上に大好きなおまんじゅうを見つけて しめし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の足裏

先週の木曜日、父の担当の先生から 「早ければ、もう今日の遅く、あるいは連休中・・・」と言われたけど 父の容態は安定したまま・・・・・ 何事もなく・・・・・・・ 父の様子から、先生がおっしゃる通り連休中かと思ったが 一方で、父の足裏が妙にきれいなのも気になった。 でも、先生が、そうおっしゃるんだから、 足の裏がきれい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう、いい加減にしてっ!

医学の勝ちですね。 月の引力にうち勝って、完全に自然を支配したって感じ。    薬を大量に投入して、血圧を無理矢理上げて 父は、まだ生き続けています。 家族の方に連絡してくださいと言われて、三日過ぎました。 透析もしなくなって二日たから、もうそろそろかとも思うのですが・・・・ よほど、父の心臓が強いのか・・・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死体いじめ

現在、朝8時。病院から帰ってきたところ。 昨日、父の担当の先生から「早ければ今夜中、長くても連休中」と言われました。 呼吸器をくわえた口の力がなくなってきて、あごが下がっています。 肛門も開き始めていると看護婦さんから聞きました。   私は、父の様子から、今夜のような気がして 父の最後に付き添いたいと思ったので、ひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予知夢? 地獄草子

昼食を作っている時に、嫌なことを思い出した。 子供のころ、テレビの洋画劇場で「ジョニーは戦場へ行った」という映画を 家族全員で見た。 戦争で、両手両足・・・・たしか顔すら失っていたと思う。 生きていくうえで必要な体のパーツをすべて失い 死ぬことも許されず 病院のベッドの上で死ぬまで生きなければならないという なんとも救いよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

拷問

こんな残酷なものを見たのは初めてです。 延命装置をつけて生きてるだけでも拷問に近いのに さらに透析です。 父の体と機械がうまく合わないために 心拍数が200から80ぐらいまで、目まぐるしく変化し 父は苦しみのあまり、身体をバタバタさせて、のたうちまわります。 8時間かけて透析を終えました。     父の手を握ってあげて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あ~・・・・・実家です。

え~、現在広島の実家です。 今、父のパソコンから自分のブログを書いてます。 父が透析中に意識不明になりまして、ほぼ危篤状態。 母から連絡が入り、水曜日に急いで帰ってきました。 病院に着いた時は、延命の装置を付けられてました。 顔は、完全に死人の顔。別人のように変わってました。 でも、どういう状態であれ 父が生きてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more