時が動き出す・・かも

先週主人が十三に同僚などと酒を飲みにいったが、あの時どんな話をしたのかと聞くと「すまん、またお前に苦労させることになる」という。 その理由を聞いたが、私にとってはそれほど驚く内容でもなかった。この空前絶後の事件が終わると同時に主人は仕事を失うだろうという私の予想が半分当たっただけだ。 半分当たったというのか、「ほぉ〜っ、そうきたか!…
コメント:0

続きを読むread more