右目が失明寸前

ちょうど一年前に
レーザーを照射された右目の調子が
本格的に悪くなってきた。
白っぽく見えにくい部分が広がってきた。
失明も時間の問題だ。

どこの病院にかかったらいいものか。
どこの病院が安全か。

一つコロナ関連のニュースから
あそこがいいんじゃないかと思った病院に
電話したけどダメだった。
最近は大きい病院だとかかりつけの病院の紹介状がいるのだ。
知ってたけど、ダメもとでかけた。

どうしたもんか。
警察も百パーセント信用できない状態だし。
事件が終わるのを待つしかないか。


失明した後でも
再生医療で治せないのだろうか。
網膜の再生医療はうまく言ってると聞いたことがある。
ただ保険はきかないから
治療費が莫大かかるだろう。

気休めにロートが出してる飲む目薬を
飲んでいたが
それを全て飲んでなくなったので
近くの薬局に買いに行ったら無い!
さらにもうちょっと遠くの薬局に買いに行ったら
やっぱり無い!
私が袋を手にして
「ああ、もう一個だ。買いに行かなきゃ」
と主人に向かって言ってたのを盗聴してたんだろう。

なんとしてもカルト教団から賠償金を踏んだくらなきゃ!
億、貰わなきゃ気が済まない!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

SEIKO
2020年08月05日 14:55
よし兵衛さま
右目が心配です。早く病院に行かなきゃダメですよ。
大学病院とかで高現給の申請をすれば、毎月5万円以下で高額な治療が受けられますよ。だけど医師や看護師には、電波系トラブルに遭っていることは言わない方がいいです。電波系犯罪はないことになっています。
私も、風評被害から救ってくれた弁護士さんや、仲の良い隣人が次々に癌で亡くなり、不気味なものを感じているのですが、他言したことはありません。
よし兵衛
2020年08月06日 16:15
アドバイスありがとうございます。
とりあえず夏休み明けに行ってみようと思います。

私も身近な人に嫌がらせが広がっているような気がします。私と同じ大学を出た芸能人にも嫌がらせが広がっている気がして心配です。
また同じマンションの住人が家族ストーカーでいくつかの家族が消滅している可能性もあり、本当に不気味です。




SEIKO
2020年08月06日 21:09
よし兵衛さま
ここだけの話ですが、集団ストーカー被害者の人達って日本の名家だったり
エリートっぽい人が多いと感じています。
わたしたちも、集スト被害のターゲットにならなければ、もっと健康で幸せな
人生を送っていたのではないでしょうか?
カルト教団は、集スト被害者の生活を破壊して、生命財産を奪い自分や自分の子供たちの幸福を築こうとしていると思います。
20年前に風評被害を流していった謎の隣人は、引っ越すとき、わざわざ電話をかけてきて、「ここまでが私たちの仕事だから・・」なんて言ってましたし、仲間同士で分担して嫌がらせ行為をしているみたいです。
私はネット社会になったお陰で、ここまで生き延びたのだと思います。
もしかして総体革命とかいう事件が日本のあちらこちらで起きているのかもしれないですね。でも負けない私たちは絶対!
よし兵衛
2020年08月12日 16:17
私の実家が名家かどうかはわかりませんが、ただ私がハッキリ感じていることは、この連中はネタミの塊だということです。
社会での成功者や美男美女、日本の次の時代を担うような能力の高い人などが次から次に標的になっていっているのがよくわかります。

島田紳介さんが引退に追いやられた出来事は、彼の成功を妬んだこの連中が仕込んだことでしょう。

特にこの連中は自分の容貌容姿に異常なぐらいコンプレックスを持っている連中だということを強烈に感じています。伝統的な日本の美男美女、日本人らしい顔を強く強く否定するような空気を強く感じます。
最近どうでもいいような不思議な顔に属するタレントさんが「イケメン、イケメン」ともてはやされたり、国宝級の美男だとか、どう見ても普通、むしろチンケに属するような顔をした女の子が「美しすぎる◯◯」と紹介されたりします。
最近の若い男性タレントや俳優さんが寸詰まりの顔をしているのはなぜかと考えています。
ハッキリ言ってしまうと、これまで日本の中心部にいた人たちが一番嫌ってきた顔の人たち、顔の彫りが深く目が大きい日本人離れした顔をしている人たちがイケメン、イケメンと言われるのです。それで男前ならいいんですが深海魚みたいな顔までイケメンっていう。
伝統的な日本の美女や美男俳優さんやタレントさんが隅に追いやられて、まったく影が薄くなっています。
人間の顔の美醜はともかく、この連中は日本人が大切にしてきた美意識を根底から覆そうとしているとも感じることがあります。
少し前にお笑い芸人さんたちが闇営業だとかで騒がれましたが、標的にされた人たちは男前に属する人たちです。
また、タレントさんを紹介するときに、言う必要もないのに「イケメンですね」とまず「おべっか」を言ってアナウンサーが紹介するのはなぜでしょう。よく見て聞いてください。必ず言います。日本人は「おべっか」をいう人間を嫌っていたのに。
本当に美しい女優さんが登場しても絶対に「美しすぎる」とは言いません。


こういう人の美醜に関する現在の状況を考えると、どうも日本社会の辺縁にいる人たちなのではないかと思うのです。あるいは王朝が違う。
顔つきが違うことで差別を受けた人たち。

私は主犯格の中に沖縄出身の人がいるんじゃないかと思うんですよね。
ウルトラセブンの脚本を書いたという沖縄出身の脚本家。その作品の中に、サラリーマンが帰ってくると団地の住人全員が宇宙人に変わっていたというのがあります。
これは今まさにこのことを体験しています。住人はくるくる変わっていきます。引越し業者も見ないのに、いつのまにか空室に人が入っているのです。
仲間由紀恵さん主演のNHK時代劇「テンペスト」の最終回で、琉球王と主人公の息子が復讐を誓う場がありました。この場面は原作にはありませんでした。あの場面が日本人への宣戦布告ではなかったかと考えています。

だからといって全ての沖縄の人たちというのではありません。当たり前ですが。
若い人は知らないでしょうが、沖縄の人は在日の人以上に激しい差別を受けてきたのです。因果応報という面がないとは言えません。

だからといって黙ってやられるわけにはいかない。
戦わなければ!