集団ストーカー被害者の家をひとまわり?

昨日、いや一昨日だったかな。またあの親子が隣の部屋に来たようです。子供がギャーー、ギャーー、大声上げて走り回ってます。 集団ストーカーの被害者の家をひとまわりしてきたのかな。 今日主人は十三に飲みに行ってます。飲めないのに。無事に帰ってくるか。本当に心配です。今頃淀川に浮かんでんじゃないか、想像しただけで生きた心地しない。
コメント:0

続きを読むread more

自殺した職員の奥さん

今「報道特集」で森友問題で自殺した近畿財務局職員の事件をみてるんだけど、奥さんの発言を聞きながら、やっぱり日本人の大部分の人は今、日本で何が起きてるのか気がついてないのでしょうかねぇ。 空前絶後の大事件が起きてるんですけどねぇ。森友学園は典型的な、大規模な地面師の組織(私がいうテロリスト)の起こした事件だと思うんですが。 自殺した職…
コメント:0

続きを読むread more

日本書紀の謎々を解く238・角臣と物部麁鹿火、大伴狭手彦は同一人物

『逸文・山城国風土記』の賀茂社に登場する玉依日売と物部麁鹿火の娘影媛は同一人物と考えている。なぜなら玉依日売と結婚する火雷命(丹塗り矢)はその名前にある雷から大伴磐。一方物部麁鹿火の娘影媛の夫である平群真鳥臣の子、鮪(しび)も大伴磐だと考えられるからである。私は平群真鳥臣と子の鮪(シビ)は同一人物と考えていてシビは、かつて王の位にあった…
コメント:0

続きを読むread more

日本書紀の謎々を解く237・また修正。物忘れとの戦い

また、修正がありそうです。大切なことをすっかり忘れていました。物忘れがかなり進んできています。それと改めて風土記等の資料の解釈の難しさを痛感しています。編纂者たちは日本書紀のもととなった旧資料を後世に伝えようという強い思いがあるのですが、一方で簡単に答えが出ても困るのです。私たちを欺くために偽りの記録を紛れ込ませていることも考えなければ…
コメント:0

続きを読むread more

木下優樹菜さんの次は誰だ?!

木下優樹菜さんももしかすると集団ストーカーの被害者かもしれませんね。お気の毒です。 タピオカ店の店員の中に集団ストーカーのメンバーが紛れ込んでいて彼女に嫌がらせをした可能性もあります。夫の藤本さんと離婚したのもなんらかの嫌がらせをされたのかもしれません。 私たち夫婦も結婚して三十年は喧嘩一つしたことがなかったのに嫌がらせが始まってし…
コメント:0

続きを読むread more