iPhone、乗っ取られた!

スマホが乗っ取られたようです。
ローマ字入力と顔文字ができなくなった。
設定で確認したら、設定がまったく動かなくなっていた。

これは2、3年前に以前のiPadが乗っ取られた時によく似ています。
もう少しで動かなくなるんじゃないか不安、
いえ恐怖です。

胃が痛い。
めちゃくちゃ胃が痛い。

少し前から、奴らに都合が悪いことをかいていると
突然!何故かインターネットが切れてしまうことがあったんですが、
少し前に乗っ取って、しばらく様子見をしていたようです。

今iPadで書いてますが、
これも時間の問題でしょう。
「日本書紀の謎を解く」が書けるかどうか、わからなくなってきました。

ああ、早くしてくれ!
やっぱり日本の警察はダメなのか、!!!!


明日からスマホで通信はやめです。
証拠として残しておきたいので
このまま置いときます。
事件が終わったら、警察に見てもらいます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

宮崎アツ子
2020年02月06日 22:37
よし兵衛さん、大丈夫ですか?
パソコン、スマホは、ハッキングされるようで、私のも、よくおかしな動きをしてました。集団ストーカー被害でよくあることみたいです。チャゲ&飛鳥のアスカも集団ストーカーの被害に遭っていたの、ご存知ですか?集ストの証拠をパソコンに保存していたのを消されたりされたそうです。
それか、私のことを、加害者だと思われているのかな、と思ったので、また、コメントしてます。
最初のコメントも、いきなり、錦織圭から、集ストされてる、と、同じ被害者でもおかしく思われることを書いてしました。
また、よし兵衛さんは思考盗聴はない、と思っているんですね。だから、テクノロジー犯罪のことを書いたので、不審に思われたのかな、と思いました。
でも、これはやられてみないと分かりませんが、思考盗聴はありますし、テクノロジー犯罪もあります。よし兵衛さんのお腹の調子が悪いのも、食べ物に何か混入されたのではなく、テクノロジー犯罪、電磁波でやられていると思います。
こういうネットで、コメントしてくる人は、どういう素性の人がしているか分かりませんものね。でも、私は怪しい者ではありません。純粋な被害者です。
被害者の会という所に行ってみたことがあるのですが、あそこも創価の工作員が侵入していたのか、明らかに変な人が近づいてきました。
あと、ネットで数人、ブログを書いている被害者さんにコンタクトをとりましたが、やはり変な人をブロックしているのか、けんもほろろな人が多く、まともなお返事いただけたのは、よし兵衛さんだけです。
また、長々と書いてしました。
メールアドレスを書きましたので、気が向いたら、ご連絡下さい。
よし兵衛
2020年02月13日 10:43
今まさにパソコンに残していた、集団ストーカーの証拠を消されようとしているところではないかと思っています。
パソコンがおかしいのです。インターネットにつなげていないのに。どうやって操作しているのか。
もしかすると充電しながらパソコンを使っているときに、マンション内に流れている電流(電線?)を使ってパソコンに侵入したのではないかと思ったりするのです。理論的にできなくもありません。だから数日前からパソコンの充電をするときは電源をOFFにしてするようにし始めました。ながら充電はやめました。
もう遅いけど。
私が今住んでいるマンションはこじんまりした小さなマンションで、全員集団ストーカーたちです。シフトで人間が入れ替わり、入れ替わりしているのが分かります。
一昨年このマンションに入るように不動産屋に仕向けられたのです。

ASKAさんの噂は聞いています。
野球選手の清原さんもでしょう。清原さんに半額の値段で覚醒剤を渡していたという男は、私への集団ストーカーが始まった頃のストーカーの男たちに感じが良く似ています。「俺は清原の大ファンだから」半値で覚醒剤を売ったと言います。本当にファンなら覚醒剤そのものを売るなっ!
紳助さんも被害者でしょう。紳助さんは集団ストーカー被害を何度も、何度警察に行ったのにまったく相手にしてくれなかったと言います。これは私も体験しました。紳助さんがほとほと困っていたところに、あるヤクザが現れてこの問題を解決してくれた。紳助さんはこの魅力的なヤクザと付き合い始め、結果的に引退に追い込まれました。実はこのヤクザが現れたところからが本番だったというわけです。

それから被害者たちとコンタクトがとりにくいというのは、わかるような気がします。集団ストーカーたちは被害者装ってることが多いからです。
正直「集団ストーカー被害者の会」などをインターネットでいくつか見たのですが、やはりどこまで信じていいのか。
実は被害が始まったときに、ある被害者の会につながろうとしました。集会に参加するために被害状況を知るために質問用紙を提出するようにあったので、インターネットの中にあった質問用紙を印刷すると、100枚ぐらい延々印刷させられました。質問はどうでもいいことが、ものすごく小さな文字で書かれていました。
普通ここで気がつけばいいのに、主人までおかしくなって孤独に苦しんでいた私は集会に参加したい旨を伝えようと電話をしました。電話に出てきた男は私の人格を否定するような物凄い言葉を言って、「オメェな、来るんじゃねぇよ!」言い放って一方的に切ったのです。そこでやっと気がついたというわけです。アホです。

少し前に見た被害者の会は、集団ストーカーの背後にいるのはアメリカだということを書いていました。
これは絶対におかしい。
今の日本は先進国とは言えないぐらいまで経済が落ち込んでいて、アメリカがわざわざ日本を標的にする必要もありません。むしろ日本とアメリカは経済的に良好な関係をきずいているはずです。今アメリカが敵とするなら中国のはずです。

それよりも、今、アメリカも、日本と同じような状況に陥っているということです。安倍首相とトランプ大統領は、どちらも人格を否定するような悪意のある風評立てられ、安倍首相とトランプ大統領は国を代表するような権威ある報道機関をそれぞれに批判しています。大変よく似たことが日本とアメリカで同時進行で起こっているのです。アメリカ国内と日本国内で同じような状況に陥っていることが、わずかに真実を伝える報道から読み取れます。
このことは日本やアメリカのみならず、イギリスやフランス、イタリアと言った先進国でも同じようなことが起きているようです。西欧の人たちは、この背後にロシアがいるということに次第に気がつき始めました。それで二年ほど前に西欧の十数カ国がいっせいにロシアの外交官を追放しました。
アメリカ人もロシアなどのテロ国家の存在に気がついています。だからこそトランプ大統領の支持が高いのです。
なのに、この被害者の会の人たちは何故ことさらにアメリカの陰謀だというのか。それ以上に怖いテロ国家があるじゃないですか!!ロシア、北朝鮮、中国などの国です!これらの国がサイバーテロを先進国に仕掛けているのは誰でも知っていることです。
だから、この被害者の会は加害者が装っていると考えました。
被害者の会においそれとは近づけないと思いました。
事件が解決したあと被害者たちを分断に追い込み、加害者たちに向けられる避難や刑罰を緩めようというのが目的ではないかとすら思えてくるのです。



悲しいですね。被害者たちが疑心暗鬼に陥って、互いに手を取り合って団結できないなんて。
私は主人にすら疑いを抱くようになりました。
分断です!想像を絶するような深い分断が人々の間に広がっているのです。

昨日このことを考えていて、
ふと文化大革命の頃の中国を描いた「ワイルドスワン」という本を思いだしました。
ああ、中国か・・・・・
あの文革の時代そのものだ・・・・・
中国の人が体験した、あの深い分断の時代を今私は日本で体験しているのだ・・・
と思いました。



それから・・・
主人について書いているブログを消しました。あとのことを色々と考えて。せっかくいただいたコメントが消えてしまった可能性があります。ごめんなさい。



よし兵衛
2020年02月15日 12:36
錦織圭さんのことについて書くのを忘れてました。自分の言いたいことばっかり書いてしまってごめんなさい。

正直錦織さんのことを読んだ時は正直やばい人かもしれないと思いました。
正直わかりませんが、私としては錦織圭さんは今そんなことをやってる暇はないと思うんですよね。
それよりも今、東京オリンピックでメダル確実な選手が次から次に不可解な事件に巻き込まれていることにお気づきですか。
女子レスリングの伊調馨さん、バトミントンの桃田選手など、その他何人も。
女子レスリングの吉田さんは、女の幸せが欲しくなるようなCM に出演させて、引退させたし。最も彼女はずっと女子レスリングのトップにいたので、そろそろそういうことがあってもいいかなと思うので他の世界で頑張ってほしいですが。
そういうことが連続して起きているので、錦織選手も、その延長線で考えるべきかと思うのです。彼を貶めるような噂を誰かが流していると思うのです。

それから思考盗聴についてですが、人間の脳を読むということなんでしょうが、そんなことできるかなぁと。
むしろ数百万人もいるカルト教団の信徒を使って、標的とする人物の身辺の調査を膨大に集めれば、人間の心理を読むことは可能かなと思っています。
カルトを使って、さらにインターネットを使って個人のビッグデーターを集めているのです。
そしてダイゴのように、人間の心理を勉強させた人間に分析させるのです。

私は最近こんなことを想像します。
主犯格の屋敷には大きな部屋があって、四隅の壁は床から天井まで大きな書棚になっていて、そこには今まで犠牲になって死んでいった集団ストーカーの被害者の膨大な情報を書き留めたファイルがビッチリと収められているのではないかと。
そのファイルには、カルトに集めさせた膨大な情報を分析して、それに対してどういう命令を出したかも丁寧に記されています。そして最後のページには「電車に飛び込んで死」「市内の精神病院にて死去」「公園で首を吊って死」「ホームレス、のち淀川の河川敷で凍死しているところを発見される」で終わっています。
主犯格は時々部屋の中央に置いた大きな立派な椅子に座って、床から天井までびっしり並んだファイルを満足そうに眺めるのです。時々ファイルを開いては自分の心理分析がいかに優れているか確認するのです。

そんなことを考えます。

電磁波は、わかりません。
でも私の身体上に起きていることを考えると、やはりあるのかなぁとも思うのです。
夜ふと目覚めると短時間ですがブーンとか、カチカチカチと音がすることがあるのです。一度高周波のキーーーーーンという音がしたこともあります。
ただ、それなら一緒に住んでいる主人にも同じようなことが起こるはず。
ピンポイントで電磁波を送ることができるのか。
でもテロ国家が国家レベルで使うような物凄い機械を渡していたら、ありえるかもしれません。

とにかく今は出来るだけ早く、この事件を解決して明らかにしてほしい。それだけですね。もう少しで終わると信じています。