日本書紀の謎を解く166・播磨国風土記にみる大帯日売命の不思議

播磨国風土記を読んでいて不思議に思ったところ。大帯日子命は景行天皇だとすれば、大帯日売命は播磨稲日大郎姫だと思うのですが、播磨国風土記はなぜか神功皇后だということになっている。神功皇后の夫は仲哀天皇のはず。今まで誰も不思議に思わなかったのでしょうか。しかし、ここにさりげなく真実が書かれているのです。神功皇后の夫は景行天皇で、景行天皇の前…
コメント:0

続きを読むread more

日本書紀の謎を解く165・万葉集にみる隼人の乱

万葉集の中に隼人の乱に関わると思われるものを紹介します。すでにブログ147、149で紹介したものも一緒に紹介してみます。神前皇女の入婿となった大伴金村は、幼くして天皇となった大草香皇子の子供の後ろ盾として権勢をほしいままにしたのでしょうか。しかし彼は弓削道鏡のように天皇にはなれなかったと考えています。しかし子の狭手彦は天皇になったと考え…
コメント:0

続きを読むread more

何故か竹田前会長

来年の東京オリンピックのマラソンを、バッハ会長が札幌で行うことを決めたことを伝える19日のドーハの会場の映像におかしな部分があった。何故か日本オリンピック委員会の前会長竹田さんが写っていたのだ。 やっぱりね! 東京オリンピックに対するものすごい嫌がらせだよね。 どうする?皆さん?プーチンに日本を寄進したヤクザとカルトどもを。あっ、…
コメント:0

続きを読むread more