日本書紀の謎を解く165・万葉集にみる隼人の乱

万葉集の中に隼人の乱に関わると思われるものを紹介します。
すでにブログ147、149で紹介したものも一緒に紹介してみます。
65CD4B9A-C8DE-4637-BB11-C8123390024B.jpeg
7A3068FD-A750-49CF-A4C1-77424F7CB386.jpeg
7E5CD016-441A-4019-B991-90DF581BA16E.jpeg
神前皇女の入婿となった大伴金村は、幼くして天皇となった大草香皇子の子供の後ろ盾として権勢をほしいままにしたのでしょうか。
しかし彼は弓削道鏡のように天皇にはなれなかったと考えています。
しかし子の狭手彦は天皇になったと考えています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント