日本書紀の謎を解く159・呉に縫工女を求めしむ

かなり昔になりますが、応神三十七年と応神四十一年、雄略八年から十年、雄略十二年から十四年の記事は阿知使主、都加使主と身狭村主青と檜隈民使博徳が同一人物であることを示す記事だとしました。新たに分かったことがあるので情報カードを公開します。
コメント:0

続きを読むread more