極楽とんぼの加藤浩次さんが標的に

極楽とんぼの加藤浩次さんが
吉本興業の会長とあって話し合うんだって。

ニュースでチラリと見えた男性は
本当に加藤浩次さんか?
本当なら、嘘つかれて
つれてこられたんだろう。
拉致だな。

あの表情では
まさか自分が吉本興業の会長と会見するなんて
思っても見ないだろう。
もっとも連れ去られた場所に
会長がいるとも思えないが。

そんでもって今頃
恐ろしい半グレヤクザに囲まれて
明日の会見用のセリフを
覚えさせられていることだろう。

そして加藤浩次さんは
明日
会長との話し合いは決裂したので
引退すると発表することだろう。
明日、加藤浩次さんは仕事を失う。
朝の情報番組はどうなるんだろう。




皆さんは気がついているだろうか。
このテロの標的になる男性に
ハンサムが多いことを。

イクメン議員として知られた宮崎謙介さん。
愛人と結婚式を挙げた中川俊直議員。
そしてオッパイもみたいと破廉恥発言をしたという丸山穂高議員。
みんなハンサム。

(丸山議員の発言。
私は本当だとは思っていませんけどね。
発想がヤクザでしょ!)

そんでもって
田村亮さん、加藤浩次さんは
吉本のお笑い芸人の中で一二を争う
ハンサム。

どうもこの犯罪の主犯格は
自分の容貌にものすごいコンプレックスを持っているようです。

モンスターに仕立て上げられ
逮捕された女性たちも
昔は美人で有名だったり
育ちが良くって上品な女性が
多いはずです。

最近テレビで
どうでもいいような顔、
それどころか人間離れして
醜悪とすら思えるような顔に
「イケメンですね」とか
「美しすぎる◯◯」とか言うことが多いと思いませんか?
で、本当に美男子や美人には言わない。

女優さんでも
伝統的な瓜実顔の
日本美人を見ることがなくなった。
どちらかと言うと東南アジアっぽい顔立ちばかりが増えた。

「この顔で、時代劇の武家の女性は無理だろうなぁ」って思うことが多い。

どうも主犯格は
日本人が大切に育ててきた美意識や価値観を根底から覆す、
あるいは破壊することを目的としているような気がする。
王朝が違う、民族が違う、
日本人でも日本文化の中心にいた人たちではなく辺縁にいた下層の人たち。
差別される中で
いつか日本を滅亡させてやると誓ったんだろう。
で、プーチンに日本を売った。

そんな気がする。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント