集団ストーカーと戦いながら日本書紀の謎を解く

アクセスカウンタ

zoom RSS 来週主人は仕事を失うか

<<   作成日時 : 2019/02/08 10:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もしかすると来週あたり
主人が仕事を失うかもしれない。
月曜日に会社に行ったら
誰も出てこないんじゃないか。

主人から会社の様子を聞きながら、そう思った。
主人に言うと「馬鹿なこと言うな」と怒るけど。

考えすぎかもしれないが、
ヤッパリ変だろ!
何か変だろ!
そんなことありえんだろう!
ってことがいっぱいある。

シンガポールだって、
そんなことあるかっ!


去年今のところに引っ越してきたが
奴らの作り上げたシナリオでは
どうせ私たちは二年もここへ住めないだろうと
覚悟はしていたが。


主人の能力低下が著しい。
今までの主人では考えられないことをする。
膵管拡張で栄養が取れてないんだもんね。

主人が死んだら私もすぐに後を追って死ぬつもりだったけど
生き残って主人の解剖を何としてもしてもらわなければならない。
三年前の歯科治療で何か薬を使われてないか。
そして今回の治療でも。





先日囲碁のソフトを買った。
VISTAまではゲームの中に囲碁ソフトが入ってたけど
今のパソコンには入ってないから
十年ぶりにやってみるかと思って。

多分棋力は落ちただろうと思ってたけど
9級からやってみて70目勝ち。
まぁ、こんなもんだろう。

で、主人にもやらせてみた。
後ろで見ていて驚いた。
囲碁を忘れてる!!完全に!!

「えっ、そこコスまなきゃ」
「なんで、つながないの?」
そんなことばかり。
まるで素人のうつ碁だ。
結果9級で130目負け。


主人はまったく何も知らない段階から
パソコンに入った囲碁ソフトをやり始め
わずか三ヶ月でやっつけてしまったほどの人だ。
つまり三ヶ月で二、三段になったのだ。
とにかく
主人は囲碁だけじゃなく、麻雀も将棋も
パチンコもすごい腕前なのだ。
こういう方の頭がいい。
なんでももっと勉強の方に使えなかったのだと思うぐらい。

そういう主人だから、
この負け方は考えられないのだ。
主人もショックを受けたらしく
「俺は全て我流で囲碁を覚えただろ。
お前は囲碁教室に行って勉強したし、
詰碁も一時よくやってたじゃないか。
だからだよ」という。

それを聞いて、もっとビックリ。
主人も一時は
会社から帰ったら詰碁のソフトばかりやってた時があった。

主人は本当に何もかも忘れている!!

私は主人が洗脳された時、いや催眠術?
マインドコントロールという意味では催眠術もマインドコントロールだ。
その時に主人は一度記憶を失わされていると思っている。
主人がヤクザみたいになって
主人は優しい人だったのにとブログに書いたら
しばらくして主人は元の優しさを取り戻した。
でも、その優しさが以前と何かが違うのだ。
水臭い、とも感じてしまう優しさ。
それになんで日に何回も職場から電話をかけてくるのだ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来週主人は仕事を失うか 集団ストーカーと戦いながら日本書紀の謎を解く/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる