小保方晴子さんも

もしかして小保方晴子さんのSTAP細胞事件も
この犯罪組織が起こした犯罪ではないでしょうか。
つまり日本の科学を貶めるのが目的の。

小保方晴子さんの研究グループの中に
犯罪組織のメンバーが潜り込んでいて、
細胞をべつのものにとっかえた。

そういえばあの事件が発覚した後
業者が細胞を取り間違えたという事件がでました。
研究グループ内に犯罪者が潜り込んでいることを
カムフラージュするための偽の情報だったかもしれません。




頭がいい研究者の中に
犯罪者が入り込めるかという疑問があるかもしれませんが
犯罪集団はオレオレ詐欺で老人たちから手に入れた金で
子供に塾や家庭教師を野党などして
高度な教育を受けさせています。
私は集団ストーカーの子供達が夜遅く塾から帰ってくるのを
何度も見ています。
もうそれはかなり前からのようです。
西島秀俊さん、香川照之さんの「ダブルフェイス」を見てください。

それから医療関係にもたくさん入り込んで
医療事故に見せかけた快楽殺人を繰り返しています。

神奈川県大口病院事件はその後どうなったのでしょうね。
不思議やわぁ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

SEIKO
2020年07月21日 00:32
よし兵衛さま
とても鋭い分析だと思います。小保方さんは間違いなく集団ストーカーの被害者
だと思います。一番の犠牲者は笹井芳樹先生だと私は思っています。
集スト加担者たちのしていることは、日本人破壊活動にしかみえません。
芸能界も文学の世界も、科学者の世界までもが、すべて八百長であって本当に
実力のある人や、支配者の脅威となるような人物は、よってたかって潰される
ように思います。小保方さんというよりも笹井芳樹先生のほうを最初から狙っていたと思っています。売国官僚のお墨付きの人間ばかりが活躍しているようにみえます。本当の意味での民主主義は実現しないのでしょう。
フィンランドやノルウェイみたいな国にしたいですよね。