栃ノ心と違う証言

ジョージア出身の力士栃ノ心が優勝した。
なぜ優勝できたのか聞かれると
「春日野部屋のみんなが優しかったから」
と答えたそうだ。

えっ?

一年数ヶ月もの怪我をお負わされた元力士の証言と
違うんじゃない?
アイアンで弟子を殴る親方の話とかさっ!

本当に春日野部屋でああいう暴行事件があったとしたら
典型的なオタクの風貌をした被害男性に
よほど問題があったんじゃないのって
思わず思わせる
優勝に沸く春日野部屋の様子でした。

今相撲界でモンゴルの力士、エジプトに力士と
次から次に外国人力士が犯罪組織の標的になっていきます。
どうぞ栃ノ心にまで犯罪者の魔の手がおよびませんように。
早く解決しますように。



そうそう
エジプト出身の力士大砂嵐の事件の録画を見直してたんだけど
追突事故が起きて一週間して大砂嵐が警察に行ったというのと
春日野部屋の元力士が激しい暴行を受けて病院へ行ったのが
これまた一週間後ってえのが面白いわね。
そういえば日馬富士暴行事件もかなり立ってから
病院へ行ってますよね。

追突事件が起きて一週間後に警察に出頭したという
大砂嵐の件ですけど
実は我が家の車も昔追突されたことがあります。
その時すぐに警察に電話を入れました。
保険が降りないから。

だからおかしいなぁって。

事故は相手がいることですから
相手だって警察に連絡するでしょう。
だから一週間後に警察に出頭したとしたなら
当て逃げしたとしか考えられない。
でも当て逃げなら奥さんが壊れた車の写真を
インターネット上で公表するでしょうか。

奥さんの話も色々と伝えられていて
なんだかおかしいですよ。

何より「ひるおび」の中で八代弁護士が
外国人が自分から謝ったり罪を認めるということは
絶対にありえないというのは説得力があります。
私たちと同じ顔をしている中国人でさえ
絶対に自分から謝ったりしないといいます。

車に乗ってるところを写真で撮られたというのは
以前にも同じようなことをされた関西の芸人さんがいます。
他にも同じようなことをされて犯罪者に仕立て上げられた人もいます。
同じ手法でしょう。
そもそもここ事件そのものが
相撲界にストーカーする犯罪集団のでっち上げでしょう。

個人へのストーカーにせよ、
企業や行政法人などの組織へのストーカーにせよ、
個人や組織の社会的信用を貶めること、
そして最終的には組織の収益等を奪うことが最大の目的です。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント