時間差が気になる相撲協会の理事会

やっとみんなが日馬富士の暴行の現場で
モンゴル人力士たちがモンゴル語で話していたことに気がついたようです。


それよか私は昨日の横綱審議委員会と相撲協会理事会の時間の流れに
疑問を感じています。

まず横綱審議委員会は午前十時から始まりました。
相撲協会の理事会は午後一時から。
画像


北村委員長の報告は横綱審議委員会が終わってすぐあったのに
なぜか相撲協会は四時、テレビ局によっては
五時に報告があったことになっています。
一時間近い違いがテレビ局の報道で違うのです。
画像

画像

画像

理事会はずいぶんとかかったんだなぁと思ってたら
七時のNHKニュースで
貴乃花親方は三時前には部屋に帰ってきたことを伝えていました。
画像

貴乃花部屋から両国国技館までどれぐらいかかるかわかりませんが
そこから考えると理事会は一時間ぐらいで終わっていたことになります。

午後二時半ぐらいには・・・・・終わってる・・・・

でも相撲協会理事会の報告は四時、テレビ局によっては五時になっています。
この三時から四時、あるいは五時まで残っていた理事たちは何をしていたのでしょうか。

この時間差は何なのでしょうか。

貴乃花理事だけ帰った後で・・・・・理事長や理事たちは何してた?


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント