なんで相撲協会の理事会の様子がもれた?

昨日の相撲協会の理事会で何があったのか
いろんな情報が出てきてますけど
報道陣を締め出したはずの、
理事会の様子がどうしてわかるんでしょう。

あんなに細かく・・・・

あの理事会に出席した方々の、
いったい誰が理事会の様子をペラペラとしゃべったというのでしょうか。

こういう非常事態が相撲界に起こってるわけですから
当然「かん口令」がひかれてると思いますし
警察からも捜査に支障が出るから
発言は控えるよう要請があるのが普通だと思います。



それから昨日の「ちちんぷいぷい」で
「理事の方が誰も目も合わさず、無言で、
空気がピリピリして
そこにいるのがつらくなるような重苦しい雰囲気」
と理事会が始まる前の様子を伝えていましたけど
そりゃそうですよ。

マスコミは怖いもん。
どんなデマ流されるかわからないですもん。
しかもそのデマは
聞き違い、勘違いのレベルで済まされない内容。
芸能人のゴシップといったようなレベルのものではなく
明らかに人を犯罪者にしたてあげようとする犯罪行為。
人権蹂躙も甚だしい内容。

池坊保子さんによれば
相撲協会が事件に関することを発表しても
新聞テレビがまったく取り上げてくれないらしい。
しかも誰もしゃべってないことが堂々と関係者の発言として流される。

警察から
報道関係は組織犯罪、テロ集団に乗っ取られてる状態だと
説明を受けていたら怖くて怖くて用心して固まっちゃいますよ。






勘違いしてほしくないのは
報道にかかわる人間すべてがテロリストではありません。
テロリストたちは
要所要所をおさえてメンバーを入れてきているんです。
昔のテロリストは地下に潜って活動をしたものですが、
もしかすると、私たちが気がつかないかなり昔から
方針を転換して、正々堂々正面から社会に入り込んで
社会の重要なところを次から次に乗っ取っていったのかもしれません。

新聞、雑誌、テレビ。
警察でも。検察でも。
国会、地方議会、霞ヶ関、有名企業・・・
私がいた職場でも。

採用、配置などに決定権を持つところにもテロリストがいると思います。
私がいた職場でそれを感じたことがあります。
突然主任や正社員の移動があり、気がつくと一味に取り囲まれたのです。
それで、もう駄目だと観念して仕事を辞めました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント