日馬富士の暴行事件2

日馬富士の暴行事件、本当に不思議ですわぁ~~

地方巡業中鳥取市内でモンゴル人力士の宴会は
店を貸し切って開かれたと言うのに
今朝の番組では、この暴力事件が起きた直後
店に入ったという男性の証言が出てきたり。

先月25日に頭蓋底骨折で
髄液漏の疑いがあるほどの怪我を負ったというのに
翌日からの地方巡業に参加してるし。

その事件が起こった翌日の
地方巡業での貴ノ岩の様子はNHKの映像で見ましたけど
そんな重症負っていたようには見えなかった。
貴ノ岩がモンゴルの兄に電話して
10針も縫ったと伝えたそうですが、それは一体どこだろうって
見てました。
この広島や島根の地方巡業を見に行った人も
たぶん不思議だと思ってるでしょう。

画像


私、頭蓋底っていうから頭のどこか一部を骨折したんだと思ってたら
鼻だったんですね。知らなかった。
でもいずれにせよ
髄液が漏れるって重症でしょうにね。

そもそも怪我して10日以上たって病院行って
診断書がでるっているのもおかしいし
提出したのが場所が始まってからというのも変な話。



なにもかも辻褄が合わないところを
テレビのコメンテーターたちは
なんとか辻褄合わそうとアホな推測、憶測を色々と重ねてます。
この事件の背後に大きな大きな犯罪組織(半グレ)がいるなんて思わないから。

集団ストーカー行為をする犯罪組織を
この事件に入れて考えたら、全てがわかりやすくなります。

日本人の多くは
犯罪は全て金目当てだと思ってますからね。
犯罪者に何か得するもの、得られるものがあるのが犯罪だと思ってるから。
人の社会的評価を貶めるのが目的の犯罪なんて想像したこともないから。

それは集団ストーカーの被害にあってる
私のブログを読んでくれている人ならわかってくれるでしょう。

でも、どうやらテレビ局に入り込んだ犯罪組織のメンバーは
つじつま合わせに失敗したので
この事件を勝手に終息に向かわせるつもりのようです。
言っておきますが
終息に向かわせたいのは相撲協会ではありませんよ。
相撲協会は、警察から一切余計なことを言わないように言われてるんです。

あっ、そうそう!
このモンゴル人力士の宴会に日本人力士も参加していたようですが
なぜかテレビでそれは言いません。
この中に犯罪集団に通じてる人間がいるはずです。




しかし困ったことにモンゴルでは
モンゴル人力士の強さに嫉妬した日本人の陰謀説が飛び交ってるらしい。
やはりこの犯罪組織の背後に北朝鮮の存在があるんじゃないか。
日本とモンゴルの友好関係をぶち壊したいんでしょう。

やっぱり、この大きな犯罪組織の裏に北朝鮮!
そして背後にロシア!
コイツらは日本を売り渡そうとしている!



に違いない・・・・・・・






この記事へのコメント