終活に違和感

もしかするとダメかもしれない。
二ヶ月前ぐらいから、胃の調子がなんかおかしい。
夜中に吐き気がして目が覚めたり、
ストレスも何もないのに胃やけがしたり 。

胃にガンが再発したのか
とりあえず来週月曜日にでも病院いってみるかな。

腸もなんかおかしいし・・・・・

しかし、再発したらホントどうするかな。
延命のための治療ならしない方がまし。
そのまま治療しないで、潔く死ぬと決めていたけど。

ちょっと覚悟して行かなきゃ。



先日テレビで「終活」についてやってたけど
なんていうか・・・・・なんか違うんだよなぁ・・・・・
葬式はこう演出して欲しいとか・・・・・
家族に何を残すだとか。

終活ってそう言うことじゃないでしょ!!
何をはしゃいでいるんだろう。
最近の「終活」ブームには激しく違和感を感じます。
老人たちのこの浮かれ様はなんなんだ!

なんか腹が立って来ちゃった。
多くの人にとって「終活」は流行の一つ。
流行に乗ってはしゃいでいるだけなんだよね。

死は、まだまだ先だと何処かで思ってる人と
死が目の前にある人では何かが違うんだよね。



この記事へのコメント

koko
2019年03月29日 19:09
人工不妊手術のうえ民間レベルで人工不妊犯罪努力を行われている被害者です。身体に電流を流され、脳内に気体を噴霧された2011年に津波が福島に発生しましたが「お前を狙うと確かに日本が駄目になる!」という声を沖縄なまりの琉球民族土人老害から最近聞かされました。津波利権を全国で争っているようです、日本全国。最後は「生きたまま宇宙葬にするぞ」と、民間人の裏金を受け取ったことも政治活動をしたこともないような私が、生きたまま宇宙葬にされるような犯罪を行っている犯罪者たちから倒錯した心理投影を行われている逆さまな時代です。

はらみつ法友会では涅槃に至るための修行(パオの瞑想)を教えるミャンマーの高僧を年に一度お招きし、瞑想会を行っています。ミャンマー人の高僧クムダ・セヤドーに私は瞑想を教えて頂きました。現在、沖縄での活動を考えています。
出獄した犯罪加害者まで出家していますが真理を求める人はそれだけいなくなっています。
興味がございましたらぜひ検索されてみてください。


この記事へのトラックバック