サイコパスと超能力

今月刑務所で自殺した角田美代子が、どうも催眠術を使えたのではないか
ということが新聞に載ってた。

サイコパスは、そういう悪魔的というか超人的な力を持っているひとが多い。

私も二か月前に、同じ職場にいたサイコパスで体験した。
詳しくは言わないが
とにかく、「いったい何が起こったの!」って感じだった。
今も、なにか釈然としない感じにとらわれている。

あれは、いったい何だったんだ!

あのサイコパスと仕事をしていて感じたのは
恐ろしく知恵の回る爬虫類的って感じだった。
目の前の出来ごと、出来ごとに瞬間的に「反応」しながら生きる。
その瞬間、瞬間を「反応」だけで生きている。

あの職場には、あと一人、
普通に暮らすには、普通の人なんだけど・・・・なんか変。
もしかすると人格障害?と思える人がいたが
その人も、その瞬間瞬間だけを生きているんじゃないかという感じ。
人生に連続性がない。ストン、ストンと鋭い刃物で寸断されたような人生を生きている。
そんな印象を強く受けた。

仕事のことを聞いても、毎回毎回答えが違う。
前日に聞いたことと180度違う言葉が返ってくる。
最初はいじわるかと思ったが、そうではない。
他の人も「あの人、聞くたびに言うことが違うねん。」って言っていたから、
やはり彼女の人生は寸断されていると思った。
寸断され連続性がない人生。
だから、いつまでたっても幼い子供だった。成熟できない。
六十近い人だったけど・・・・・
子供さんはすべて「ひきこもり」をしている。

ただ、彼女の生い立ちを聞いて
「なるほどなぁ。」と思った。そうしないと生きていけなかったんだ。
悲し過ぎて・・・・防衛でそうなっている人だとわかった。




朝日新聞でも、サイコパスと言われる人の特徴を「動物化」と表現していたが
下等動物で人格が固着していたとしたら
私たち人類が進化の過程で失っていったものを今も持ち続けていると
考えてもいいかもしれない。
それを私たち普通の人間からすれば、超能力をもった人に見えるのかもしれない。

サイコパスがほかの人格障害と決定的に違うところは、
超人的な力を持っているってことでしょうね。

彼女、あのサイコパスですが
あの写真にそっくりなんですよね。だから私は信じてない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック