サバ、食べたいよぉ~~<(`^´)>

「今年は、サバがほとんど食べれなかったなぁ・・・・。」って思ってたら
中国がなんとか網(虎という漢字がつく)っていうので乱獲してたらしい。

       \(◎o◎)/!

ものすごい量が一気に捕れるらしいが、魚の傷みもかなり激しいらしい。
そりゃそうだろう。
何十万トンという重みで、下になった魚がつぶされるにきまってる。

読みながら、以前に読んだ記事を思い出した。
ある大手飲料メーカーが、烏龍茶の生産を中国の農家に依頼したところ
金になるっていうので
商品の質とかお構いなしで、足の踏み場もない位お茶の木を植えまくって
メーカーがあわててお茶の木を抜かせたという話。

        (-。-)y-゜゜゜

いかにも、あの国の考えることらしい。
国民のあらゆる面で「質」が低いのだろう。
「質」など問うたことがない。

   質など問うたことがない国が
   ブランド品など作れるのだろうか・・・・・・
   世界のブランドを育てると、ハイアールの社長がほざいとったけど。
   でも、富裕層だけで日本の人口ぐらいいるしなぁ・・・・(~_~;)


だいたい、中国人は
魚なんて人間の食べるもんじゃないという考えがあった。
そもそも海辺は、人間が住むところとは考えてなかったのだ。
だから内陸内陸目指して国土を広げていったのだ。
それに、だいたい華北は騎馬民族だからねぇ。

だから、尖閣列島が昔から中国のものだという主張は絶対におかしい。

台湾の漁師さんが言うには、
昔は沖縄の漁師さんと一緒に尖閣諸島周辺で漁をしていて
漁の最中に互いに手を振って挨拶したりしてたそうだ。
でも、中国の漁船を、
尖閣列島周辺で一度として見たことなどないと言っていた。

中国が海に目を向けたのは鄭和の遠征ときぐらいしかないだろう。
詳しくは、わからんが・・・・(^^ゞ





        (ー_ー)!!

あっ!でも今、思い出したぞぉ。
乱獲は日本だってすごかったんだ。中国だけを責められない。

日本でも、つい数年前まで!
「かすみ網」だったか正確に覚えてないが
目の細かい網で、一度に大量にとろうとしたので
サンマ同士がこすれ合い、はがれたうろこがサンマの口に入って
ハラワタが食べれなくなってしまった。

私もサンマのハラワタが大好きだったので
どれぐらいがっかりしたか・・・・・







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック