再びNHK「平清盛」  m(__)m

またまた、朝日新聞から・・・・・m(__)m

NHK大河ドラマ「平清盛」が汚いとか言われていることについて
「ニュースここがわからん」で
映像が良くなったからとかとか、なんかいろいろと書いてましたけど
なんか違うんだよね。なんか答えがずれてる。

汚いとかいうのは、そういうことじゃないんだよね。
私たち年寄りが言ってるのは、そういうことじゃないんだ。
なんなんだろうなぁ・・・・なんて言ったらいいんだろう・・・・・

二千年かけてつちかわれてきた日本人の美意識や精神が
どうなっちゃたんだろう・・・・どこに行っちゃったんだろう
ってな風かな。

北面の武士って、つまり近衛兵でしょ。
身分の高い人のそばにいる人が、あんな恰好でいいのか。
許されるのか・・・・・
北面の武士がきちんとした格好をしてないと
皇室の権威が保てないだろうって思うんですけど・・・・
皇室の権威をつくるのが北面の武士でしょ。
だからこそ北面の武士は、武力だけでなく教養の高さも求められた。

きちんと形を正すこの感覚がわかんないのか。
これは日本人が大切にしてきたことだと思うんですけど

さらに、言わせてもらえば
北面の武士が化粧をする場面があったけど
昔の化粧は、身分の高い人に素顔を見せるのは失礼になるから
真っ白に原型をとどめない化粧をしたんです。
今の人が考える化粧じゃないはず。

身分と言うものが人々の精神にどう影響を与えてきたか
封建時代だとか、権威だとか、礼・礼儀だとか
アメリカの自由、自由ばかりを追い求めてばかりいて
わかんなくなってるのか。

リアリティというけど、なんかが変だ。
肝心な何かをおさえてないリアル。

韓国ドラマのように、おもしろけりゃいいじゃん!嘘だらけでも!
う~~~ん、確かに・・・・・・
確かに、中世ってこんなもんだったかもしれないなぁって思うこともあるんです。
ドラマとしてはけっこう面白いので、いちゃもんつけながらも
私としては、毎回楽しみにして、けっこう面白く見てますけど・・・・・

根本のなにかが違うんだよな。その気持ち悪さ。

そうそう!
瀬戸内海の海賊船だって、なんですか。あれは・・・・
和船じゃないでしょう。
どう見たって17世紀か18世紀ごろのヨーロッパの帆船の形。

西洋だって、何枚もの横帆と縦帆を組み合わせた船の形になったのは
ポルトガルのヘンリー(エンリケ)航海王子の時代、
大航海時代からですからね。
12世紀の日本の物語ですよ。あんな船があるわけないじゃないですか。
西洋にだって、あんな船ありませんよ。
しかも西洋船と和船、根本から構造が違いますよ。

ここを見ただけで
本当に勉強をしていないことがわかる。
自分の思い込みだけで仕事をしている。
日本人として知識がなさすぎ。
できればテレビを制作する人間は、教養人であってほしい・・・・・

それから、土埃ですが
たぶん老人から聞いた
「昔はアスファルトで舗装してなかったから土埃がよく舞っていてね。
ホント埃っぽかったんだよ。」っていうのを、べたにやってるんじゃないか。

確かに風がふいたり自動車が通ったら土煙が舞いましたけどね。
私が幼かった頃の田舎は・・・・
子供も足は泥まみれ、砂がついていて、玄関には必ず足をふく雑巾が置いてありました。

でも、だからといって四六時中埃がまってるわけじゃない。
青い空が見えないほど。

黒沢明監督の映画で、たしかに舞い上がる土埃は効果的に使ってましたけど
すべての場面で土埃が舞ってるわけじゃないでしょ。

アスファルトで舗装されてないアフリカの映像は土埃で真っ白ですか。
たしかに強い風が吹いたり、自動車が通れば土煙があがりますよ。
でも、ちゃんと青空が見えてるでしょ。すっきり見えているでしょ。

もしかすると
生れた時からカラーの映像があって、モノクロ映像になれない人には
黒沢映画のごくごく普通の場面でも、土埃がまって白っぽくなってると思ったんじゃないのか。
白黒の灰色っぽい画面を土埃だと思ってるのか。
昔聞いた老人の「埃っぽかった。」という言葉と相まって・・・・ベタな表現?

私たちは幼いころモノクロの映像が当たり前だったので
あの白黒の映像の中に豊かな色彩を見ていたんですが・・・・・
若い人がモノクロ映像見る場合、もしかすると訓練が必要だったのかもしれない。
そんなことも考えてしまいますね。


以前映画「三丁目の夕日」の汚れがおかしい。
戦争で東京一面が焼け野原になって、バラックで雨をしのぐ生活をして
朝鮮戦争の特需で景気が上向いて
やっと日本人は人間らしい生活ができるようになったはず。
建てて数年の家があんなに汚いわけがないと書きましたけど

そういう観察力、想像力、洞察力・・・・いろんな面の能力が著しく落ちてるんです。
日本人がおそろしく劣化してきている。

あっ、そうか!!
生活にリアリティがない連中がリアリティを追求したらこうなりました
って感じかな。




でも、以前私が「三丁目の夕日」について書いたことを
映画監督が見てくれてたんでしょうか。誰かが見て監督に伝えてくれたんでしょうか。
人間が懐かしさを感じるのは・・・・・って(正確に覚えてないので書きませんが)
朝日新聞に載っていて、読みながら言い訳がましいなぁと思ったけど、
正直めちゃくちゃうれしかったです。
意外に、私のブログ見てくれてるんだなぁって・・・・・・











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック